私の便秘体験

私は元々走る習慣があったお陰か、便秘とは無縁に生きていましたが、ある日突然走ることを辞めて家に閉じこもることが多くなりました。 それ以降、お腹が張ったり、体調が優れなかったりということが続いたので身近な人に相談したところ 「便秘ではないのか」と言われ、そこで初めて私は便秘というものを意識しました。 そして実際に便秘でした。

最初は軽い気持ちで、「野菜の摂取量を増やせば食物繊維が働いてすぐに解消するだろう」と思っていましたが、そう簡単には解決しませんでした。 私は友人から便秘の時の病院での浣腸体験段を聞いたことがあり、そのことを想像すると突然便秘というものが恐怖になりました。

どうにかして便秘を解消できないかと試行錯誤した結果、野菜を増やすだけでなく、寝る前にぬるま湯を飲んで身体の循環を改善しようと試みました。 しかしこれも失敗し、便秘は解消されません。焦る私は次に、朝ご飯を食べる前に冷たい水を飲んで走ることに挑戦しました。 その瞬間だけは便秘が解消されましたが、結果としては普段の便秘が解消されることはありませんでした。

しかし、半ば諦めながら、普通に生活していると気付かないうちに便秘は治っていました。 この記事をまで、その時便秘だったことさえも忘れていました。 大事なのは気にしすぎないことなのだと私は思います。善玉菌サプリ ランキング